公式サイトをスタートしました

皆さま、こんにんちは!

声楽家の坂井田真実子です。
いつも応援して下さる皆さま、そして、はじめまして!の皆さま。
ようこそ、私のサイトにおいで下さいました!

ソプラノ 坂井田真実子のコンサート活動を中心に、大事なパートナーのピアニスト石井里乃とのDUO活動、そして歌のレッスンのご案内など全てを掲載しております。

私は、イタリア、ウィーンと留学後、声楽家のキャリアもこれからという時。2016年37歳で国指定難病 視神経脊髄炎NMOSD(外部サイト )を発症。一時胸から下が一切動かない対麻痺状態、一生寝たきりの可能性もあるかもしれないと言われたものの、私には2017年上演のオペラ主演の予定があり、まったく力のはいらないカラダを車椅子にたすき掛けで縛り付け、病院のご好意でエレピアノを持ち込んだり、ピアノのあるお部屋で石井と練習を続けました。

そして2ヶ月の急性期入院・5ヶ月のリハビリ病院の入院を経て、ステージに戻ってくることができました。

しかし、現在も後遺症と共存しながらの日々です。入院中の病院関係者の皆様の献身、また復活まで待ち続けてくださった音楽関係者、仲間、家族にも深く感謝しています。

私は、この難病:視神経脊髄炎は「神様からのギフト」と思い、痛みや辛さの日々を感謝して過ごしています。
この病気を多くの方に知っていただくことで、患者の皆様と未来への希望を持って共に歩めたらと思っています。

これからも多くの皆様とともに、音楽ができる喜び、一日一日生きている事へ感謝し、そして、祈りつつ歌っていきたいと思います。

坂井田真実子と音楽の喜びを末永く分かち合いましょう!
これから、どうぞ宜しくお願いいたします!

坂井田真実子より 〜感謝と祈りを込めて〜

“公式サイトをスタートしました” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です